2018年04月18日

【パチンコ台選び2018年】初心者にもデータで大当たりのサインを

パチンコで負けすぎている?という方に。何を基準に台選びをしていますか?
「台選び」といえば開店前の行列に、あとはどの台がいいのか見極めながら
店内を歩いている人を見ると

どれだけパチンコというもので「台選び」大切かという事が見えると思います。

誰でも悩む朝一の「台の選び方」を中心に、
どのようにしたら朝が早い台と連チャンする台を狙えることができるのかをお伝えします。
波攻略理論のエッセンスを凝縮しました。
563567.jpg

パチンコのテクニカル分析理論ってご存知ですか??

もっと楽しみたい、続けたいって方におすすめ
・選んだ台を自力で大当たりする感動が体感できます。
・データロボをみるだけで、大当たりが期待できる台がわかります。
・波グラフを見るだけで、爆発台や好調台の判別が可能となります。
・難しいパチンコのやめ時のサインをしることができます。
・朝一に速く大当たりし、放出する台が予測可能となります。
・手出し無用のハマリ台の見分け方がわかるようになります。


・プロが使って利益を生み出している実践ノウハウをそのまま使うことができます。
・多くのホールで実践済みなので読むだけでマスターでき、ホールで実践できます。
さらにこのマニュアルには他ではないノウハウが特徴です。


何が足りなかったの?パチンコで負けすぎているって事には?

図解をみてパターン化された波形のサインを覚えるだけです。

「なんだそれって回収か放出がわかるだけではないの?」
いいえ違います。そんなに単純なものではありません。


なぜなら、波グラフには多くのパチンカーがしらないテクニカルサインがあります。
たくさんの人が波グラフをみても勝てない理由は、そのサインを見逃しているからです。


サインがわからないということは、


大当たりする台の情報を知らないということです。


パチンコは当たるかハマっているかどちらかです。
つまり還元と回収の繰り返しなのです。

この還元と回収の情報を公開しているのが唯一、データロボの出玉推移グラフなのです。

パチンコ台の調子(状態)がわかる唯一のデータは波グラフなのです。

台上にデータランプで確率や大当たり履歴がみれますが、台の設定周期は決してわかりません。


それなのに波グラフをみてパチンコをしている人は意外とすくないとおもいませんか?


私はこの波グラフの分析だけで月収40万円をパチンコで稼いでおりました。
(当時、パチンコ歴5ヶ月、週に4回ホールへ通う)


波グラフが読めて
還元される大当たりポイントがわかれば、パチンコでは大きな武器となります。


パチンコ波テクニカル攻略理論

ホールでデータロボをながめている人をよく見かけますが、見るだけでは意味がありません。
ホールが公開している情報ですから見るだけでは攻略効果は期待できません。ここに落とし穴があるのです。  

この波形が教える大当たりのサインや爆発周期のサインを知ることでテクニカル的に効率的に
パチンコを打つことが可能となるのです。


パチンコと言えば「台選び」の大切な事が

かなり実感として分かっていただけたはず
posted by pati at 01:10 | パチンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
パチンコの教本 〜パチンコを週2で年収240万円以上UPさせた方法〜